プラチナデータ見て来ました

雨がすごく降っていましたが(映画館の中は降りませんけれども)

原作東野圭吾さんの「プラチナデータ」を鑑賞して参りました

原作はすでに前読んでおりました

嵐の二宮和也さん演じる天才科学者神楽龍平を豊川悦司さん演じる

警視庁捜査一課の刑事浅間玲司が追いつめる しかし龍平にはもう一つの人格

“リュウ”がありました  個人情報・DNAデータとなんかドキドキする内容でした

原作とは少し異なる部分もありましたが 原作も映画も必見ですよ

予告編で見た図書館戦争や藁の盾 見てみたいです

月曜レディースデーなのに煎餅をバリバリ食べている兄ちゃんがいて 煎餅食べるの

今じゃないでしょ!と言いたかった~



プラチナデータ
幻冬舎
東野 圭吾

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プラチナデータ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"プラチナデータ見て来ました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント